アラサー地方女子の合コン日記

アラサー女子の地方(西の方)での合コン活動日記です。合コン後のこと、合コン以外での出会いなども書いていこうかなって思ってます。

イヴはアウト?

以前書いた

下品な空間🆘 - アラサー地方女子の合コン日記

で友達に紹介された彼…?

 

あの場ではほぼ話してない…

というか私が逃げ出したから

話せなかった?

 

でも彼はホントに私のことを

気に入ってくれたらしく

あの後連絡があって

何度かデートに?

 

追加の彼の情報は…

家  郊外(中心地から1時間半くらい)の実家

性格  優しい

仕事  製造業(よく分からない)

車  ランクル

 

レストランつれてってくれたり

夜景見につれてってくれたり

したけど…

レストランのチョイスいまいち?

 

私…

美味しいご飯を

ご馳走してもらえると

喜ぶけど…

そうでもないと無になる…?

 

そして冬の夜に夜景見るの

寒いっ?

 

私…

ロマンチックな感情を

持ち合わせておらず

夜景見せられても

なんとも思わない?

ただの灯りじゃん…的な?

だから寒さのみが

私を襲う?

 

まぁ好きな人となら

喜ぶんだろうけどね?

 

何度あっても彼の印象は

ずっと

普通?

 

すると彼から

12月21日にラインが?

 

明々後日、なにか予定ある??
予定ないならご飯行こう!!

 

固まる私…?

明々後日って…

イヴだよね✨?✨

 

イヴにデートって…?

私たち…

付き合ってないよね?!?

それでも誘うって…

コクるつもりだよね…?!?

だから、もちろんお食事のお断りを??

 

仕事納め前に

仕上げなきゃいけないのがあるから

忙しくて

その日も出勤して作業しなきゃ?

(ちなみにこれ嘘じゃなくてマジ)

 

と、送ったら

 

ホントにご飯だけでいいから来て欲しい

 

と…?

 

私…

 

でもその日、イヴだから

今からじゃレストランの予約とか

とれないと思うよ?

メニューも特別コースだけとかだし?

 

すると彼…

 

お店はどうにかなるから大丈夫だよ?

作業しててもご飯は食べなきゃだろうし

ちょっとだけでいいか来て?

 

と…?

 

何度かこんな押し問答があったけど

彼が譲らないから

あきらめて行くことに?

 

お店と時間の連絡あり

確認したんだけど…

 

ちょっと思ったのは

たぶん私を誘う結構前に

前もってレストランの

予約してたっぽい??

 

それじゃなきゃ

やっぱ予約取れないと思われるお店を

指定されたし?

 

怖いっ!!

だから何がなんでも

来てほしかったわけね?

納得?

 

そして当日になり

もしコクられたら

丁重にお断りしようと覚悟を決めて

そのお店へ?

 

ご飯は美味しかったんだけど

食事中も

最近忙しくて恋愛どころじゃない

とアピールするものの

彼には響いてなくて

「体こわさないようにね」

と気遣われる始末?

 

でもご飯終わって

「まだ仕事残ってるから

帰ってからまた続きしなきゃ」

と言って解散に持ち込もうとすると

「家まで送っていくよ」

と言われ

とりあえず家の近くまで

送ってもらうことに?

レストランが比較的近くだったから

すぐに着いて車降りて帰ろうとすると

彼も降りてきて

「俺、○○ちゃん(私)のこと大好きだから

付き合って欲しい!!

仕事忙しいのわかるし

なかなか会えなくてもいいから

付き合って欲しい?」

と…?

 

ちゃんと丁重にお断りしました?

 

彼、ちゃんと理解してくれてこじれず✨

 

でも彼が

「ちょっと待って」

と言ってトランクの方へ?

戻ってきた彼の手には

かなり大きいシルバーの袋?

 

そして彼が

「これ、○○ちゃん(私)に

クリスマスプレゼント✨」

 

 私

「いやいやもらえないよ?」

付き合うの断ってるしもらえるわけない?

 

「これは付き合うのとは別だから‼

それにもらってもらわないと俺帰れない」

 

えっっ、なぜ!?

車運転したら帰れるよ?

と思いつつも

私もはやく帰りたかったから

プレゼント頂いてそそくさと帰宅?

 

帰宅後さっそく

プレゼントを開封?

 

中には

モエ?

ぬいぐるみ2つ?

 

 まず…

私…

シャンパン苦手?

泡がどうも好きになれない?

まぁ頂いたから飲むけどね??

そして…

なぜぬいぐるみ?!?

 

私ってそんな

ぬいぐるみ好きそうに

見えたのかなぁ???

 

謎だけどとりあえず

寝室に飾ってみた?

目立つリビングには飾りたくないっ?

 

でもぬいぐるみ見るたびに

頭の中で彼がちらつくから

そろそろ処分しようかなぁ…?